2019年03月24日

演奏会ご来場ありがとうございました

本日開催の加東フィル スプリングコンサート2019へ
ご来場頂きましてまことにありがとうございました
おかげさまで盛会のうちに終えることができました

演奏会へご来場頂きました皆様には
本日の指揮者が吉澤先生でなかったことに
驚かれた方もおられるのではないかと思います

実は吉澤先生が先々週緊急入院されまして
ゲストコンマスで予定されていましたT先生に
今回演奏会の指揮をお願いすることになりました
吉澤先生は明日退院のご予定ですが
そのような事情もありましたことを
ここでご案内いたします。

改めまして3/16と3/23の練習日記も含めた形の
まとめ記事を書きたいと思います

4月からは新年度となりますが
今後とも加東フィルの活動へご支援を賜りますよう
よろしくお願い申し上げます
posted by トトロ △◎/ at 22:10| Comment(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

練習日記(2019.03.16)


さあ・・・書く事に困ってしまいました。

演奏会本番後にまとめて書きたいと思います。

次回の練習は本番前日23日です
午前中に舞台設営を行います
とにかく体調にはお気を付けください
 
posted by トトロ △◎/ at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

練習日記(2019.03.09)

早いものでスプリングコンサートまであと2週間となりました
今日の練習はホールではなく大会議室でしたので
他のパートの音は聞きやすく合奏しやすいのですが
この環境に慣れてしまうとホールではまた勝手が違う話になります

ワルツではテンポが動く関係で縦の線を合わせるのは
なかなか難しいので「無理に」合わせる必要はないのですが
それでも雰囲気を合わせられるように、また弦楽器よりも
フライングで飛び出さないように気を付けたいところです

次回の練習は16日です
posted by トトロ △◎/ at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

喜歌劇「ジプシー男爵」序曲(J.シュトラウス2世)

スプリングコンサート2019の曲目解説として今回は
J.シュトラウス2世作曲の「ジプシー男爵」序曲を取り上げます

例の如くwikipediaによる解説はこちら
作曲者についての解説はこちら
喜歌劇のあらすじはこちら

(筆者注)近年「ジプシー」の表記は諸事情により「ロマ」と言い換えられていますが
楽曲のタイトル名でもありますのでこのままの形で表記します


J.シュトラウス2世の喜歌劇では「こうもり」が有名なので
陰に隠れがちなのですが、19世紀の後半に多くの作曲家が
ハンガリー的な要素を題材に選んでいるようで
(中でもブラームスの「ハンガリー舞曲」が特に有名です)
この作品もハンガリー人による短編小説が原作になっています

簡単に話をまとめると

事情により「流浪民」に身をやつした旧領地の継承者と
「流浪民」に身をやつしたトルコ太守の娘が恋に落ち
「伝説の財宝」探しと「男爵」の地位を取り戻すため
スペインとの戦争に赴く、、、結果やいかに

という内容です (^^;)

序曲では、J.シュトラウス2世の作品にしては重厚な
印象のある序奏に続いてクラリネットやフルートのカデンツァ
更にオーボエの独奏が続きます。その後お得意のウインナワルツを経て
最後はチャルダッシュ風の音楽で最後に向かいます。

ウイーンの人から見たハンガリーという異国情緒を
どのように表現出来るのかが演奏上のポイントなのかも知れません

・・・いつもよりは解説らしく出来たのかな?(;^^)
posted by トトロ △◎/ at 22:14| Comment(0) | 音楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

練習日記(2019.02.23)

早いものでスプリングコンサートまであと1ヶ月となりました
着々と仕上がっているところも、そうでないところも色々ありました

上手く書き表せないのですが
結局のところ音楽の頂点を見極めたうえで
その頂点に向かっていくように演奏していく事が
大切ということです

今回、第1部のバイオリンコンサートの中で
1曲だけホルンが参加する曲があります
その曲の練習時は普段の最後列から前に移動して
弦楽器に囲まれ、指揮者に近くなるので
いつもよりもかなり首を上げないと指揮者を見ることが
出来ないことが分かりました(^^;)

「タイプライター」の練習の中で金管楽器(tp・trb)の
ミュートの話がありましたが、「タイプライター」では
管弦楽曲としては珍しくカップミュートを使用しています
ホルンはこの曲ではミュートを使わないので
カップミュートということに気付きませんでした(^^;)

次回の練習は3月9日です

業務連絡です
・スプリングコンサートの前日練習(3/23)の練習スケジュールは次の通りです
 午前(10:30〜) 男性 舞台設営 / 女性 会場準備とチラシ挟み込み
 午後(13:00〜14:45) 第2部リハーサル
   (15:00〜16:00) 第1部リハーサル

・スプリングコンサート当日(3/24)は団員10:15集合で
 10:45より第2部のリハーサル開始となります

・4月の練習日が 6日、13日、20日 の3回になります

・6月30日の混声合唱団定演の賛助出演時の演奏曲が決まりました
 過去に当団で演奏された方は楽譜の用意をお願いします

posted by トトロ △◎/ at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする