2019年05月26日

教会カンタータ第147番(J. S. バッハ BWV147)

6月30日の加東混声合唱団定期演奏会にて
混声合唱団と合同演奏する曲をご紹介します

例の如く 作曲家 (J. S. Bach) についてwikipediaでは こちら
本曲に関する wikipedia の紹介は こちら

元々のタイトルは「心と口と行いと生活で」なのですが
この中の曲に有名な『主よ、人の望みの喜びよ』が含まれており
この曲を含む数曲を今回お送りします
(諸事情によりどの曲かは当日のお楽しみ)

上記リンクによると2部構成の全10曲からなり

<第1部>
 第1曲 合唱「心と口と行いと生活で」
 第2曲 レチタティーヴォ「祝福されし口よ」
 第3曲 アリア「おお魂よ、恥ずることなかれ」
 第4曲 レチタティーヴォ「頑ななる心は権力者を盲目にし、最高者の腕を王座より突き落とす」
 第5曲 アリア「イエスよ、道をつくり給え」
 第6曲 コラール合唱「イエスはわたしのもの」(Wohl mir, daß ich Jesum habe)

<第2部>
 第7曲 アリア「助け給え、イエスよ」
 第8曲 レチタティーヴォ「全能にして奇跡なる御手は」
 第9曲 アリア「われは歌わんイエスの御傷」
 第10曲 コラール合唱「イエスは変わらざるわが喜び」(Jesus bleibet meine Freude)

(wikipediaより引用)

実は第1部の最後6曲目と第2部最後の10曲目は
同じメロディで違う歌詞が歌われます
この2曲が『主よ、人の望みの喜びよ』と呼ばれています

そもそも「カンタータ」とはイタリア語で「歌う(cantare)」から
由来していて器楽伴奏付の声楽作品を指しています(参考リンク

で、「教会カンタータ」ですからキリスト教のイエス様を
称える歌だと分かるのですが、昨年の混声定期で演奏しました
モーツァルトの戴冠ミサと何が違うのかと言いますと
ミサ曲はカトリックの様式に従ったものですが
バッハ自身はルター派プロテスタント)の教会に居ましたのでそういうことになりました。

この曲の本来の使われ方としては、第1部の演奏後に牧師による説教があり
その後に第2部を演奏するということなので『主よ、人の望みの喜びよ』
が演奏されると「締め」ということになります (^^;)
確かに「締め」に相応しい曲だと思います

ところで、バッハの作品一覧によると
教会カンタータだけでも200作品あり(各作品ごとに数曲から10曲あります)
気の遠くなりそうな数の作品があります

しかもこれらのほとんどが1723年のライプツィヒ聖トーマス教会に
職を得てから4〜5年の間に書かれています(紛失した作品もあるそうです)
ちなみに、ベートーベンの第九交響曲が1824年作曲との事なので
それよりも100年前の作品になります
(それこそ本曲は1724年の作品なのでベートーベン「第九」のちょうど100年前ですね)

解説になったのかどうかよく分かりませんが
要は、現在様々な形態で演奏されることの多い
『主よ、人の望みの喜びよ』のオリジナルということで
憶えて頂ければそれでいいのではないかと思います (^^;)
 
posted by トトロ △◎/ at 11:50| Comment(0) | 音楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

練習日記(2019.05.25)

前回5/11の練習を休みましたので
久しぶりの練習日記になりました
それにしても5月とは思えないほど暑い一日でした

ティンパニのエキストラが参加された関係で
混声定期の曲目を練習の後半に集中させる形となりました
・・・というよりも久々にティンパニが合奏に入りました(^^;)

今回は曲目の関係で管楽器は降り番が多いはずなのに
なぜか疲れてしまいます (−−;)

早いもので混声定期まであと一ヶ月
何とか頑張りましょう

次回の練習は6月1日です


<業務連絡>
・ 6月15日(土)に弦楽器分奏練習が追加になりました
   (6/30の曲目のみ)

・ 6月22日の練習は大会議室になります

・ 6月29日の前日練習は
   10:30〜12:30 オケ単独曲
   13:30〜14:30 合唱団合同演奏曲(バッハ)

・ 6月30日(混声定演当日)のゲネプロは11時開始予定です

・ 8月の練習日は 3日、17日、24〜25日(合宿) です
   (後日HPにもアップします)

 
posted by トトロ △◎/ at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

加東市ケーブルテレビ放映予定

新しい「令和」を迎えましてお喜び申し上げます
新時代になりましても当団の活動へのご支援賜りますよう
よろしくお願い申し上げます

3月24日に開催されましたスプリングコンサートの模様が
5/30〜6/1にかけて加東市ケーブルテレビにて放映されます
http://www.city.kato.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/7/kcvtvprgrr15.pdf

放映時間等は上記リンクを参照ください

ちなみにその前週5/23〜25には東条文化会館で開催されました
日本センチュリー交響楽団の演奏会の模様が放映されます
こちらもどうかお楽しみに(^^;)
posted by トトロ △◎/ at 21:50| Comment(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

練習日記(2019.04.20)

今日の練習は吉澤先生の回復が遅れた場合に備えて
T先生がお越しになられましたが、結局吉澤先生が練習の
指揮をされた関係でコンサートマスターとして演奏されました
そのせいなのか吉澤先生の話もいつになく舌好調でした (^^;)

今日の練習からは混声合唱団との合同演奏曲(バッハ)の
合奏も始まりました。
今の段階では過去に演奏した人は過去の演奏を思い出しながら
特に肝心な場所については楽譜を見なくても演奏できるように
との事でした。

次回の練習は5月11日です
posted by トトロ △◎/ at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

練習日記(2019.04.13)

前回記事では
「吉澤先生もまだ指揮ができるほどの回復はまだ」
と書きましたが、本日の練習より復帰されました。

1ヶ月ぶりなので長期という訳ではないのですが
演奏会を挟みましたのでとても長く感じられました。

何はともあれ吉澤先生が復帰されて
ようやく当団の新年度が始まったように思います。
とても「病み上がり」とは思えませんでしたが
先生ご自身も楽しみにされていたのかも知れません。

今の段階は譜読みが中心なので特段の指摘点は
ありませんでしたが、とにかく演奏してみないと
気付かないところがありますので
「千里の道も一歩から」ということで1小節でも
多く弾けるように頑張りましょう

次回練習は20日です

業務連絡です
6〜7月の練習日が決まりました
(後程HPにもアップします)

6月 1日、8日、22日、29日

7月 20日、27日

※ 6/29は混声定演前日のため一日練習ですが、
混声合唱団との合同曲の降り番の方は午前中のみになります

なお、6/1に予定されていました有志BBQ会は取り止めになりました
posted by トトロ △◎/ at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする