2012年02月28日

加東市広報紙に当団記事が紹介されました

2/18の練習日記に「広報誌の取材あり」と
簡単に紹介しましたが、加東市広報平成24年3月号に
当団の紹介記事がありました

加東市HPからも閲覧できますので
(記事URL 3/31修正)
http://www.city.kato.lg.jp/pub/pub1203/2p.pdf
加東市外の皆様は↑をご覧ください(^^;)
  
posted by トトロ △◎/ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

練習日記(2012.02.25)

気が付けば来週日曜がハートフルコンサート本番です
改めまして皆様のご来場をお待ちしています。

大学進学のため北海道在住中のVnのT君が帰省されていて
今日の練習を見学に来られました。
大学生になって少し雰囲気が変わっていたので最初は
誰だか分かりませんでした(^^;)

今日の主な注意点としては
(カレリア)
メロディの駆け上がる所については
附点8分+16分が続く直前の4分音符を
しっかりと弾くこと
(南国のバラ)
「たっぷり弾くために遅くなる」のであって
「遅くする」事ではないことに注意すること

来週3月3日は本番前日練習です
東条文化会館コスミックホールなのでお間違えなく(^^;)
 
posted by トトロ △◎/ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

南国のバラ(その2)

昨日の練習日記
>・ハーモニーの違いに注意すること
>(この点については稿を改めます)
と書きました。
この点を中心に曲目解説の補足をします。

この曲は序奏〜ワルツI〜ワルツII〜ワルツIII〜ワルツIV〜コーダ
から成り立ちまして、I〜IV 4つのワルツとそれらを組み合わせた
序奏とコーダがあるのですが、その中でも曲の冒頭にも
使われているワルツIIのメロディについて
(実音)ファ〜シ♭〜ラ〜ソ が3回出てきます

この3回の ファ〜シ♭〜ラ〜ソ につくハーモニーが
1(3)回目と2回目では異なるのにその違いがプロによる
演奏でもなかなか分かりにくいとの事でした。

そこで
1(3)回目と2回目でどのように違うのかと調べると

@ファ〜Aシ♭〜Bラ〜Cソ として

1(3)回目は@〜CともにB-durです
2回目の@AもB-durなのですが、
BCがg-mollに見えてバスがEナチュラルなので
Eの導七(Em7-5)ということになります

メロディだけみると同じ音なので違いを意識しませんが
ハーモニーが変わることによる表情の変化が伝わるように
演奏しましょうということでした。

ちなみに「Eの導七(Em7-5)」を半音上げて並びかえると
トリスタン和音になります
余分な話でした。(^^;)

posted by トトロ △◎/ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

練習日記(2012.02.18)

本日は朝起きてみると外は雪・・・
幸いにも路面までは雪が積っていなかったので
普段通りに出発しました

やしろ国際学習塾に午前9時前に到着すると
駐車場には普段よりやや多目の車が停まっていたので
何かと思いきや4月19日に東条コスミックホールで開催される
「佐渡裕指揮 兵庫芸術文化センター管弦楽団特別演奏会」
会員優先発売開始ということでLOCホールでも
チケット発売の行列が・・・と言いたいところでしたが
行列という程の並び具合ではなく、中央部の特等席は
埋まりましたが、まだまだ充分に席はありますので
席を選びたい方はなるべく早めに2012年度会員登録
もしくは更新の上お買い求め下さい。
一般発売は3月3日〜で2週間の差があります
この機会に会員申し込みもお願いします。

練習開始前に私がチケット購入のため列に並んでいたら
VnのF夫妻が現れて「チケットもう既に購入したよ!」と
話されたので「?」と思っていたら、F夫妻はご自宅に近い
東条コスミックホールでチケットを買ってから(2番目に購入)
練習場所のLOCホールへ来たということでした(^^;)

今日の練習では入団検討者の見学あり
加東市の広報誌の取材あり
色々ありましたが
注意ポイントとしては
・音階で歌えないのに弾くことはできない
 (活舌の良し悪しは別として)
・「弾きっぷり」を大切にすること
・ハーモニーの違いに注意すること
 (この点については稿を改めます)
・ポルカの附点8分と16分の所は
 たとえ気分が落ち込んでいても「はじける」こと!(^^;)

それにしても今回の曲目では「南国のバラ」が一番
大変でして、その分練習時間を一番多く充てています。
これまでも当団では色々なウインナワルツを演奏
しましたが、その中でもこの曲はテンポの変わる所が多く
その場所は楽譜を見なくても弾けるようにして指揮や
コンサートマスターを見ることが出来るようにとの事でした。

次回の練習は2月25日(土)です
posted by トトロ △◎/ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

ハートフルコンサート曲目紹介

本当は一曲づつ紹介したいところでしたが
話を膨らませられるほどのネタがありませんでしたので、、、

前置きこのぐらいにして(^^;)

トリッチ・トラッチ・ポルカ(J.シュトラウスII)

いつものごとく通常の曲目紹介は上記リンクを
参照することとして、今年のウイーン・フィルの
ニューイヤーコンサートではウイーン少年合唱団が
歌っていましたが、上記リンク中に日本では小学校の
運動会でよく用いられるという記述がありましたが
私の記憶ではこの曲が使われていたような記憶が
ないのですが、地域差があるのでしょうか?(^^;)

運動会で使われるクラシック音楽というサイト
でも紹介されていますので全国的には使われているのかも
知れませんね

曲名の「トリッチ・トラッチ」は「おしゃべり」という
意味なのですが、普段から結構賑やかな当団にうってつけな
選曲かも知れません(^^;)

続きましては

今回管楽器9名だけで演奏する曲があります

管楽器のための小交響曲(グノー)
今回は全4楽章のうち第2楽章と第4楽章を演奏します

9重奏の編成は
フルート1、オーボエ2、クラリネット2
ファゴット2、ホルン2 なのですが
今回は1番ファゴットのパートを
バスクラリネットで演奏します(^^;)

小「交響曲」と名付けられていますが
ベートーベン以降の作品にみられるような壮大な作品
(悪く言えば堅苦しい)ではなく「アヴェ・マリア」
「ファウスト」など美しいメロディで知られる
グノーならではの親しみやすい作品です。

「交響曲」そのものについては別の機会に書きたいと思います

ここで、作曲者のグノーについて・・・
上記リンク先でも紹介されていますが
ヒッチコックのテーマとして有名な曲も
実はグノーの作曲ということで、その意味では
もっと知られていてもおかしくない作曲家といえます

ホルン奏者的には「ホルンのための6つのメロディ」という
作品がありまして、特に第3曲が個人的に好きな曲です

う〜ん いつもながら話が脱線する・・・(;^^)
 
posted by トトロ △◎/ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

練習日記(2012.02.04)

昨日(2/3)は隣の西脇市にあるアメダスで最低気温-8.6℃を
記録するなど本当に寒い一日でした。それに比べれば本日は
幾分マシな天候でしたが、練習前にティンパニを運ぶとき
鉄のフレームを掴むと思わず手が悴んでしまいました(−−;)

ハートフルコンサートの1ヶ月前ということで
今日はプログラムの逆順での練習になりましたが
次回からはプログラム順の合奏練習になります。

指摘事項としてはVa/VcのC線(一番低音の弦)で弾く時に
他の弦よりも反応が遅いのでそれを見越して弾くようにとの
事でした。特にシンプルな曲ほど反応の差が演奏に影響する
との事です。

合奏以外では休憩時間に本番当日の役割を決めたりもしました
他には合宿の日程が8月18日〜19日に決まりました。

今日は全体練習の後、ハートフルコンサートで披露する
管楽器9名のアンサンブルの練習が舞台上で行われました。
今日以外でハートフルコンサートまでに9人揃うのが本番前日
だけという事態になりまして特に入念なチェックが入りました。
前回までの練習で私は落ちまくっていたので、今日の練習では
何とか落とさずに吹く事ができたものの、低音の反応が鈍く
そのため思いきって入れずに中途半端になってしまうところがあり
それが残り1ヶ月の私の課題です。

また、Vn/Vaの有志による自主練習も午後から会議室で
ありました。昨年(?)より月1回の割合で行っているそうです
また機会がありましたら取材してみたいと思います。(^^;)

次回の練習は2月18日です。
 
posted by トトロ △◎/ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする