2022年11月25日

定期演奏会日記<番外編>(2022.11.20)

前回記事で書き忘れていたのですが
いつもの当団演奏会ではメイン曲の演奏終了後に
「ブラボー」と声を掛けて頂く方がいらっしゃいまして
団員内では「ブラボーおじさん」として通っているのですが
さすがにコロナ禍で「ブラボー」は憚られるのかなと思っていたら

316423364_1877207549278350_1700969284119574921_n.jpg

↑ のようなスカーフ(ハンカチ?)を掲げられた方が
来場者にいらっしゃいました
(ブラボーおじさんと同一人物かは不明ですが・・ ^^;)

上記の写真は、当団FlのOさんから提供頂きましたが
Oさん曰く、同じものを所持していて見覚えがある
スカーフとの事でした。

よく見ると「兵庫県立芸術文化センター」と書かれていて
同ホールで配られていたものでしょうか?

以上 小ネタでした (;^^)
posted by トトロ △◎/ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月23日

定期演奏会日記(2022.11.20)

dDSC_0322.jpg

上の写真は前日練習の休憩中に撮影したものです
本稿の内容には特に関係ありません(^^;)

昨年、弦楽アンサンブルの演奏会が催されましたが
フル編成としては3年ぶりとなります
コロナ禍の2年余り、それぞれに色々と変化した
ところはあると思います。
それでも、当日ゲネプロで全員揃うと
思っていたよりも弦の音が濃く感じられ
普段の練習とは違う雰囲気に飲み込まれそうでした

今回、舞台裏でこれまでと変わった点と言えば
管楽器は控室で音が出せない事で、本番前の時間に
音出しするときは別室へ移動する事でしょうか

演奏会本編では、第1部は加東混声合唱団の演奏で
その後休憩時間中にオケの舞台配置に転換するという
最大の作業がありましたが、私は最終チェックのため
舞台の中央に立っていただけになりました(^^;)
それだけ団員の皆さんが判って貰っているので
頼もしい限りです

1曲目「セビリアの理髪師」序曲の終了後
2曲目交響曲の演奏前に団長挨拶がありましたが
いつもの団長挨拶と比べて声が感極まった
ように聴こえまして雰囲気が高まりました

ともかく、3年ぶりのフル編成ということで
高揚感に溢れた演奏会となりました。

次回練習は12月3日です
posted by トトロ △◎/ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月20日

ご来場ありがとうございました

本日開催の加東フィルハーモニー管弦楽団
第13回定期演奏会へご来場頂き
まことにありがとうございました

今回はフルオーケストラとして3年ぶりの
演奏会となりました分「力み」が入ってしまいましたが
再始動を多くの方々と一緒に祝って頂けたことを嬉しく思います

今後も当団の活動へのご支援を賜りますよう
よろしくお願い申し上げます
posted by トトロ △◎/ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月19日

練習日記(2022.11.19)

早いもので明日は定期演奏会本番です
舞台設営やプログラムへのチラシ挟みなどの
作業を行うと前日の高揚感が否応なく感じられます(^^;)
ゲストコンマスのT先生もやVcの先生も加わり、
弦楽器の音がいつも以上に濃く感じられました

今日の指摘ポイントとしては
楽譜に書かれている強弱だけが全てではなく
音符の動きから自然に付いてしまう強弱も含めて
どのような音楽になるのかを逆算して演奏する
・・・という理解で良かったのでしょうか(^^;)

もう一点は演奏前に最初の音をイメージしておく事です
・・・確かに音を外しやすい私には大切です(;ーー)

本番直前は得てして楽器や体にトラブルが発生しがちなので
とにかく気を付けて明日の演奏会に臨みましょう
 
posted by トトロ △◎/ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月12日

練習日記(2022.11.12)

当団の前身であるやしろフィルハーモニー管弦楽団
22年前の本日がデビュー演奏会でした
(正確には11日と12日の2回公演の2日目でした)

そのような本日の練習会場は、当団が更に管弦楽団になる前の
ストリングオーケストラ時代の初期に練習会場であった場所(社公民館)でした

管弦楽団になってから後も私の記憶では1・2回程度
合奏練習で使われた事はあったように思うのですが
それがいつの話なのか思い出せません (^^;)

それはともかく、本日の会場で楽器を演奏してみると
LOCホールとの聴こえ方にギャップがありまして
ようやく聴こえ方に慣れた頃に練習が終わってしまいました(;^^)

今日のワンポイントとしては
「楷書体」と「草書体」の弾き分け(吹き分け)でした

次回は本番前日の19日です
団員は10時集合で合奏前に会場設営作業があります
posted by トトロ △◎/ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする